筒井塾咬合療法研究会
患者さんへお口とからだの健康 会の活動報告
会長挨拶
会について
会則
会の活動
会員名簿
支部の活動報告
認定技工士制度
役立つツール・研修会ほか
会員サポート・ツールご案内・
筒井塾のご案内
入会のご案内
求人情報
お知らせ
会員のページ

| 会の活動トップへ | 活動報告 |

活動報告

平成23年8月6-7日 第9回総会 大会長 木下 俊克

日 時:平成23年8月6-7日(土・日曜日)
会 場:福岡国際会議場

 

シンポジウム:治せてますか?患者さんと歩む治療への道

基調講演:筒井 照子先生、国賀 就一郎先生、上田 秀朗先生、増田 長次郎先生、筒井 祐介先生
今よみがえる筒井昌秀の臨床/p>

演 者(発表順):

上田 秀朗 先生、上谷 智哉 先生、藤原 康則 先生、高橋 泰樹 先生、矢守 俊介 先生、石崎 晴彦 先生、高橋 純一 先生、三橋 哲哉 先生、任 順興 先生、川口 敦 先生、大山 繁幸 先生、塩塚 尚子 先生、河野 千夏 先生、新居 徳子 先生、足利 奈々 先生、浜野 純也 先生、西林 滋 先生、平野 健一郎 先生、大石 恒子 先生、広瀬 了美 先生、後藤 千代 先生、川野 瞬 先生、丸山 可菜 先生、木下 俊克 先生、倉田 豊 先生、坂田 輝之 先生、飯田 光穂 先生、藤田 亨 先生、常深 伸介 先生、増田 長次郎 先生

抄録・詳細はこちら


平成22年7月31、8月1日 第8回総会 大会長 坂口 雄一

日 時:平成22年7月31日、8月1日(土・日曜日)
会 場:神戸国際会議場

 

教育講演:馬場悠男先生
〜原人から現代人、未来人までの「顔」を科学する〜

基調講演:筒井照子先生
歯科臨床「治癒の基本」〜形を整えること〜

演 者(発表順):

平野 健一郎 先生、古屋 豊 先生、大山 繁幸 先生、矢守 俊介 先生、川端 秀治 先生、小川 じゅん 先生、藤田 幸彦 先生、森田 憲司 先生、坂口 雄一 先生、鵜飼 誠 先生、深澤 範子 先生、延藤 秀樹 先生、植野 順子 先生、年縄 壮夫 先生、常深 伸介 先生、熊本 宏美 先生、熊谷 教子 先生、林 紀子 先生、浜野 純也 先生、北村 麗子、大石 耕史 先生、関 由紀子 先生、河原 一之 先生、斉藤 肇 先生、増田 長次郎 先生、小川 晴也 先生、藤原 康則 先生、国賀 就一郎 先生、坂口 雄一 先生

詳細はこちら


平成21年8月1、2日 第7回総会 大会長 木下俊克

日 時:平成21年8月1-2日(土・日曜日)
会 場:福岡県歯科医師会館

基調講演:筒井照子先生
「生体・口腔を治癒へ導く −ストマトロジーとしての口腔崩壊の分類−」

演 者(発表順):

西林 滋 先生、飯田 光穂 先生、小川 晴也 先生、常深 伸介 先生、藤澤 貴生 先生、森田 憲司 先生、鈴木 宏樹 先生、高橋 泰樹 先生、藤田 亨 先生、斎藤 肇 先生、宮良 善一郎 先生、松本 陽子 先生、有馬 理恵 先生、増田 長次郎、上谷 智哉 先生、林 徳俊 先生、倉田 豊先 先生、菅原 大地 先生、藤原 康則 先生、大石 耕史 先生、浜野 純也 先生、木下 俊克 先生

詳細はこちら


平成20年2月2、3日 第6回総会 大会長 木下俊克

日 時:平成20年2月2日(土曜日)、同年2月3日(日曜日)
会 場:福岡県歯科医師会館

基調講演:筒井照子先生
「生体・口腔を治癒へ導く −全身・顔面頭蓋・咬合・歯列・咬合面形態−」

演 者(発表順):

平野 健一郎 先生、小川 じゅん 先生、小川 晴也 先生、国賀 就一郎 先生、中村 健太郎 先生、大石 耕史 先生、広島 肇 先生、矢守 俊介 先生、坂口 雄一 先生、高橋 泰樹 先生、山之内 哲治 先生、坂田 輝之 先生、増木 英郎、土井 加奈子 先生、横山 知恵美 先生、千葉 真由美 先生、阿部 郁子 先生、中林 きよの 先生、塩塚 尚子 先生

インストラクター発表

  • 咬合療法への取り組み 第二報 咬合療法のアウトライン/平野健一郎先生
  • 下顎位、日々、捜索中/小川じゅん先生
  • My Orthodontic Terucology ―当院における顎偏位症例への取り組み―/小川晴也先生
  • 包括歯科臨床における咬合再構成の要点/国賀就一郎先生
  • 補綴臨床の精度を高める 〜的確な咬合面形態を付与するためには〜/中村健太郎先生
  • 模型を読む −規格模型の解析と咬合面形態/大石耕史先生

インストラクター評価希望者発表

  • 包括歯科臨床にふれて/矢守俊介先生(九州支部)
  • さまざまな咬合再構成に取り組んでみて/坂口雄一先生(大阪支部)
  • 咬合療法の道半ば・・・/高橋泰樹先生(東京支部)

 一般会員発表

  • 咬合器と口腔内のズレ/広島肇先生(大阪支部)
  • 顔面骨格への影響―顎変形症の検討―/山之内哲治先生(大阪支部)
  • 私のDentistry & Stomatology実践の再評価/坂田輝之先生(九州支部)
  • 包括歯科臨床における咬合治療の実践/佐藤奨先生(東京支部)
  • 私の咬合療法/増木英郎先生(北海道支部)
  • 当医院でのMFTとその実際/土井加奈子先生(東京支部)
  • 力のコントロールへの挑戦/横山知恵美先生、千葉真由美先生、阿部郁子先生、中林きよの先生(東京支部)
  • 力のコントロールを知ってからの私の歯科衛生士人生/塩塚尚子先生(九州支部)

平成19年2月4、5日 第5回総会 大会長 国賀就一郎

日 時:平成19年2月3日(土曜日)、同年2月4日(日曜日)
会 場:兵庫県歯科医師会館 5Fホール

基調講演:筒井照子先生
本来の歯科臨床 −視点を変えよう ―

演 者:

小川 じゅん、木下 俊克、国賀 就一郎、富澤 倫、谷 昌樹、中村 健太郎、中条 伸哉
小川 晴也、西林 滋、高橋 泰樹、藤田 亨、藤原 康則、大石 耕史、森上 嘉久
平野 健一郎、増田 長次郎

2月3日(土曜日)

小川 じゅん 先生
 演題:最適な下顎位を求めて、もとめて、モトメテ・・・
木下 俊克 先生
 演題:多くの習癖により手間取った咬合再構成の症例
国賀 就一郎 先生
 演題:包括歯科臨床における咬合再構成の試行錯誤
富澤 倫 先生
 演題:咬合療法の実践と経過観察
谷 昌樹 先生
 演題:TMD症状に矯正治療を応用した一症例
中村 健太郎 先生
 演題:咬合面形態の付与に関する一考察 〜欧州における潮流から〜
中条 伸哉 先生
 演題:ツツイズムを求めて パート2
小川 晴也 先生
 演題:顎偏位症例に対する当院の取り組みについて My Orthodontic Terukology
西林 滋 先生
 演題:咬合面

2月4日(日曜日)

高橋 泰樹 先生
 演題:包括歯科臨床の中での咬合療法
藤田 亨先生
 演題:咬合療法を取り入れて 〜フルマウス治療の一症例を通して〜
藤原 康則先生
 演題:今、自分に出来ること・・・ 咬合高径決定におけるセファロの活用
大石 耕史 先生
 演題:前歯の被害 たかが1mm されど1mm
森上 嘉久 先生
 演題:interferenceを起こしにくい補綴を目指して・・・
平野 健一郎 先生
 演題:咬合の輪郭
増田 長次郎 先生
 演題:New Tsutsui-Model

参加者約100名


平成18年2月4、5日 第4回総会 大会長 小川じゅん

開催場所 ローズホテル(横浜)

基調講演 筒井 昌秀・照子先生

演  者(発表順)

木下俊克先生、国賀就一郎先生、小川じゅん先生、 酒井和正先生、中村健太郎先生、中条伸哉先生、増田長次郎先生、西林滋先生、山田潤一先生、 佐藤奨先生、三橋哲也先生、谷 昌樹先生、 富澤倫先生、小川晴也先生、倉田豊先生、林徳俊先生

インストラクター発表

  • 日常臨床におけるMFTの活用/木下俊克先生
  • 包括歯科臨床における咬合再構成の試行錯誤/国賀就一郎先生
  • 咬合療法におけるグラビコーダ−の活用/小川じゅん先生
  • 咬合療法の糸口とその模索/酒井和正先生
  • 咬合療法を主眼とした顎関節症へのアプローチ/中村健太郎先生
  • 筒イズムを追いかけて・・・/中条伸哉先生
  • 機能的咬合面形態/増田長次郎先生
  • 最適な下顎位と最適な咬合コンタクトを求めて/西林滋先生

 一般会員発表

  • ステップアップ(咬合療法に取り組んで)/山田潤一先生
  • 包括歯科診療の中での矯正治療の役割/佐藤奨先生
  • 右側下顎骨関節突起部のHypoplasiaを伴った顎関節症患者の一症例/三橋哲也先生

 インストラクター試験発表

  • 咬合育成および第1回総会発表症例の続報/谷昌樹先生
  • ある症例からの考察/富澤倫先生
  • 顎偏位症例の治療後における評価基準についての一考察/小川晴也先生
  • 生体に調和した咬合を求めて/倉田豊先生
  • 咬合療法を主体とした Full Reconstruction の一症例/林徳俊先生

平成17年1月29、30日 第3回総会 大会長 木下 俊克

開催場所 小倉歯科医師会館

基調講演 筒井 昌秀・照子先生

演  者

小川 じゅん先生、阿久津 伸明先生、西林 滋先生、 増田 長次郎先生、阪口 雄一先生、藤田 勝也先生、永井 省二先生、根井 俊輔先生、酒井 和正先生、 中条 伸哉先生、中村 健太郎先生、谷 昌樹先生、 国賀 就一郎先生、木下 俊克先生

会員発表

  • 機能を基にした咬合再構成/中条 伸哉先生
  • 咬合療法を主眼としたBASICな一症例/中村 健太郎先生
  • 補綴治療にナソヘキサグラフを活用した症例/谷 昌樹先生
  • 包括歯科臨床における歯牙移動への取り組み/木下 俊克先生
  • 顎機能異常を伴う多数歯欠損症例に対する包括歯科臨床からのアプローチ/国賀 就一郎先生
  • 機能的咬合面形態について/増田 長次郎先生
  • クロスバイトにおける咬合療法/阿久津 伸明先生
  • 咬合療法における診査、診断について/酒井 和正先生
  • 私の咬合療法 態癖との戦い/小川 じゅん先生
  • テルコロジー七転八倒/西林 滋先生
  • 全身症状の改善を図る際の歯科的な適応と禁忌/阪口 雄一先生
  • 顎口腔系の機能の改善を目指した歯科医療/永井 省二先生
  • 全体矯正治療が必要な症例で咬合治療の進め方とは?/藤田 勝也先生
  • 咀嚼運動のゴール/根井 俊輔先生

平成16年2月1日 第2回総会 大会長 里見 協司

開催場所 大阪タカラベルモント TBホール

基調講演 筒井 昌秀・照子先生

演  者

加藤 賢吾先生、国賀 就一郎先生、有間 英生先生、中条 伸哉先生、増渕 正彦先生

会員発表

  • 咬合療法に取り組んでみて/加藤 賢吾先生
  • 包括歯科臨床の実践―咬合療法に取り組んで/国賀 就一郎先生
  • 一矯正医の臨床/有間 英生先生
  • 当院における包括歯科療法/中条 伸哉先生
  • OAS〜形態(限界運動路)と機能(機能運動路)の調和〜/増渕 正彦先生

平成15年8月3日 第1回総会及び発会式 大会長 谷 昌樹

開催場所 新大阪チサンホテル

基調講演 筒井 昌秀・照子先生

演  者

谷 昌樹先生、里見 協司先生、阿久津 伸明先生、木下 俊克先生、中村 健太郎先生、大河原 伸浩先生、森澤 剛典先生

会員発表

  • 細かいことに気をつけました/谷 昌樹先生
  • 第1報 咬合と全身のかかわりについて/里見 協司先生
  • 咬合初期治療/阿久津 伸明先生
  • 包括歯科臨床における咬合療法/木下 俊克先生
  • 咬合療法におけるME機器のあり方について/中村 健太郎先生
  • 筒井咬合治療の実践/大河原 伸浩先生
  • 当院における咬合治療への取り組み/森澤 剛典先生

このページの先頭へ

お知らせ

会長挨拶会について会則会の活動名簿支部の活動認定技工士制度
役立つツール・研修会他会員サポート・ツールご案内筒井塾のご案内入会のご案内求人情報会員のページ

サイトマップへ お問い合わせ ホームへ
© 筒井塾 咬合療法研究会