筒井塾咬合療法研究会
患者さんへお口とからだの健康 九州支部ニュースレター
会長挨拶
会について
会則
会の活動
会員名簿
支部の活動報告
認定医制度
認定技工士制度
役立つツール・研修会ほか
会員サポート・ツールご案内・
筒井塾のご案内
入会のご案内
求人情報
お知らせ
会員のページ
支部の活動TOP 東京支部 大阪支部 九州支部 北海道支部 技工支部 衛生支部

第3回九州支部サブ支部会 報告(H22.9.25)

第3回九州支部サブ支部会が筒井歯科医院セミナー室で開催されました。

今回は32名の先生方が参加されました。
正規のサブ支部会の開始の前に19:00から菊池美穂先生が補綴に関する症例相談の発表をされました。 その後、大石恒子先生、菊池美穂先生が発表されました。 基礎資料を正確に採取することにとらわれてしまいその所見の羅列になりがちであった。 最後に木下先生がリシェイピングに関してご自身の症例からご講演されました。 いかに早く主訴の症状を解消し、治療の全容(治癒の過程)を術者が把握し、患者さんにわかってもらい安心してもらうかが、鍵だと思います。
第2回に引き続き坂口雄一先生が参加されました。 翌日JACDでご発表された永井省二先生も参加してくださいました。 今後、三橋哲哉先生も参加されるとのことでますます充実した会になることが予想されます。 皆さん奮ってご参加ください。

次回は12.18(土)に開催されます。



うさみ歯科クリニック
年縄 壮夫


このページの先頭へ

お知らせ

会長挨拶会について会則会の活動名簿支部の活動認定技工士制度
役立つツール・研修会他会員サポート・ツールご案内筒井塾のご案内入会のご案内求人情報会員のページ

サイトマップへ お問い合わせ ホームへ
© 筒井塾 咬合療法研究会