筒井塾咬合療法研究会
患者さんへお口とからだの健康 九州支部ニュースレター
会長挨拶
会について
会則
会の活動
会員名簿
支部の活動報告
認定医制度
認定技工士制度
役立つツール・研修会ほか
会員サポート・ツールご案内・
筒井塾のご案内
入会のご案内
求人情報
お知らせ
会員のページ
支部の活動TOP 東京支部 大阪支部 九州支部 北海道支部 技工支部 衛生支部

新企画 サブ支部会を立ち上げ

2009/9/1

咬合療法研究会会員各位

いつも会の運営にご協力いただきありがとうございます。

この度、九州支部では、コ−スで習ったことを、実際の臨床で生かしていただくために、支部会とは別に、年4回のサブ支部会を立ち上げることになりました。

先生方が、日常臨床で取り組んでいる症例を、診査診断から修復物の装着、メインテナンスまで、個別にサポートしていき、筒井の包括歯科臨床を実践できるようにするのが目的です。

下記のとおり、基本的には九州支部のサブ支部会の位置づけなので、参加者の多い場合の発表者は九州支部の会員を優先しようと思っています。

多くの方の参加をお待ちします。参加申し込みは、メールで木下(k-dental@fancy.ocn.ne.jp)までお願いします。(木下俊克)

咬合療法研究会九州支部 サブ支部会

【目 的】
  • 若い人を育てる:症例を診査診断から、修復終了まで筒井セオリーに則って臨床にて実践できる力を養う
  • 咬合療法研究会九州支部の底上げ、基盤つくりを計る
【テーマ】
  • 咬合療法を主とした日常臨床
【サブ支部会の位置づけ】
  • サブ支部会→支部会→総会→研究会
  • 直上の支部会とリンクさせて構想/企画する
【企 画】
  • 座長:木下、平野(各回おき)
  • 会員発表 2名(30分、ディスカッション30分)
  • 会員は、順番を決めて全員が、発表の義務を負う(木下、平野も)
  • 会員のプレゼンテーション→ディスカッションにより、症例の問題点、疑問点の洗い出し
    →解決策の検討→次回発表までの目標の設定
【開催時期】
  • JACD例会前日(年4回)の20時〜23時
    *当面の開催日程:【1】2009年12月19日(土)/【2】2010年3月27日(土)
【開催場所】
  • 筒井歯科研修室(2010年6月以降)
  • 八幡デンタル(上記;筒井歯科研修室が出来るまでの2回)
【お世話係】
  • 支部長:木下俊克
  • サブ担当:平野健一郎
【募集】
  • HP
  • 九州支部の連絡網
【会員資格】
  • 咬合療法研究会の会員
    ※設立の主目的が九州支部の会員のレベルアップにあるため、発表者は九州の会員を中心に考えている(発表者の決定は、木下、平野が行う)
【連絡方法】
  • 九州支部のメールの連絡網
  • HP
【会費】
  • 年会費として5,000円を徴収
【その他】
  • 2年サイクルで存続、運営方法の検討を計る
  • 八幡(北九州市)で開催される限り、筒井照子先生も出席される意向

このページの先頭へ

お知らせ

会長挨拶会について会則会の活動名簿支部の活動認定技工士制度
役立つツール・研修会他会員サポート・ツールご案内筒井塾のご案内入会のご案内求人情報会員のページ

サイトマップへ お問い合わせ ホームへ
© 筒井塾 咬合療法研究会