筒井塾咬合療法研究会
患者さんへお口とからだの健康 九州支部ニュースレター
会長挨拶
会について
会則
会の活動
会員名簿
支部の活動報告
認定医制度
認定技工士制度
役立つツール・研修会ほか
会員サポート・ツールご案内・
筒井塾のご案内
入会のご案内
求人情報
お知らせ
会員のページ
支部の活動TOP 東京支部 大阪支部 九州支部 北海道支部 技工支部 衛生支部

H26.1 九州支部サブ支部会活動報告

<第一部:講演会>

「当院で行っている口腔周囲の悪習癖改善への取り組みについて」

小川矯正歯科(福山市)歯科衛生士 岡崎綾子先生

「筋機能を考慮した歯科臨床―各ライフステージに対応して―」>

つねみ歯科医院(神戸市)歯科医師 常深伸介先生

 

<第2部:講義・実習>MFTの基礎知識 (診査・診断のポイント、TCHについて、呼吸、嚥下・咀嚼)他

澤本歯科 歯科衛生士 栗山雅子先生
九州支部衛生士部門担当 歯科医師 山口香奈美

MFTの伝え方・・・「今日学んだMFT どう伝えますか?コミュニケーション能力を高めよう」

栗山先生

 

報告 九州支部会・衛生士部担当:山口香奈美 栗山雅子
 こんにちは。寒さもひと段落でしょうか。まだまだ寒い日はがつづきそうですね。 先日19日(日曜日)福岡県歯科医師会で行われました九州支部会のご報告をいたします。  当日は定員の80名を上回る参加をいただきました。とくに医院単位で参加いただいた方が多くみられました。沢山のご参加ありがとうございました。  午前中は矯正の立場から小川矯正歯科勤務の岡崎綾子先生と、幼児から高齢者までの口腔管理を診療所および施設でおこなっている、常深伸介先生にご講演をいただきました。幼児から高齢者、診療所から施設まで動画を用いての実際の診療風景をみせていただき、はじめてMFTのお話を聞かれたかたもわかりやすかったと思います。  午後からは実習をメインに、診査の仕方・呼吸法、良く使うMFTの実習を行いました。最後には歯科衛生士でありカウンセラーでもある栗山雅子先生より、『伝え方』をVAKモデルを使い説明いただきました。みなさんとても興味を持たれていました。  内容が満載で少し吸収不足もあったかもしれませんが、これからもこの反省を生かしてもっとよいMFTの講演会にしていこうと思います。  この講演会に参加していただいた皆様、ご参加協力いただきました先生方(常深先生・小川先生・岡崎先生)および準備および運営にご協力いただきました九州支部の方々に深く感謝申し上げます。今後もよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


このページの先頭へ

お知らせ

会長挨拶会について会則会の活動名簿支部の活動認定技工士制度
役立つツール・研修会他会員サポート・ツールご案内筒井塾のご案内入会のご案内求人情報会員のページ

サイトマップへ お問い合わせ ホームへ
© 筒井塾 咬合療法研究会